HAIRLESSウーマンがおすすめの髭脱毛を教えてあげる » 【ヒゲ脱毛Q&A】え?ヒゲ脱毛したいけど、その方法がわかんない? » そう、あとひとつだけ。ヒゲ脱毛のリスクだけ言わせてもらうわよ

そう、あとひとつだけ。ヒゲ脱毛のリスクだけ言わせてもらうわよ

ヒゲ脱毛をする時はいいことばかりじゃなくて、マイナスの情報も知った上で施術を受けること。じゃなきゃ、後悔することになるから要注意!リスクやデメリットについて説明してあげるから、しっかり頭に叩き込んでね。

いいことばかりじゃない。ヒゲ脱毛のリスクもちゃんと理解して!

ヒゲ脱毛は費用と時間が必要

これは当然のことだけどタダではできないし、どんな施術方法でも1回で終了ということはないので、ある程度の期間は通う必要があるわ。お金がなくなったり、急に忙しくなって通えなくなると脱毛が中途半端な状態になるリスクがあるわね。

ひげが永久に生えてこなくなる可能性もある

理論上は永久に生えなくなることはないけど、何度か脱毛をすると本当に生えなくなる部分が出る可能性があるの。デザイン脱毛で流行りのスタイルにしたはいいけど、将来は逆に時代遅れになることもあるから慎重にね。

ヒゲ脱毛で乾燥肌になることがある

ヒゲ脱毛することで、それまであった毛を伝って皮脂が肌を潤す機能が失われてしまい乾燥してしまう可能性があるの。ただ皮脂が分泌されなくなるわけじゃなくて行き渡りにくくなるだけだから、あまり乾燥を感じない人もいるわ。

ヒゲ脱毛で毛嚢炎ができることがある

毛嚢炎はいわゆるニキビみたいなものね。脱毛後の毛穴に菌が入って炎症を起こすことでできるの。レーザー脱毛や光脱毛を受ける際は化粧水や消毒液などケアの方法をよく確認して実行してね。

ヒゲ脱毛で多毛化、硬毛化する可能性がある

レーザーや光で産毛や細めの毛を脱毛すると毛が多くなったり産毛が太くなって目立つようになることがあるの。その可能性はプロが見るとある程度予想できるので、カウンセリングの時に相談したほうがよいわね。

ヒゲ脱毛中に火傷をする可能性も

レーザーも光脱毛も熱が発生するので火傷のリスクは必ずあると言っていいわね。特にレーザーは出力が高めなので要注意。それと肌が乾燥している状態だと火傷の可能性が上がるみたいだから保湿に心がけることね。

どの脱毛方法がリスクが低いか知りたいでしょ?

ヒゲ脱毛のリスクを考えると、ほとんどが施術の副作用ということになるわね。医者で処方される薬と同じで、効果・効能が強いものは副作用のリスクも高くなるの。

ヒゲ脱毛の主流になっているレーザー脱毛と光脱毛を比べると医療行為のレーザーのほうが脱毛効果も強いのね。どちらも脱毛する仕組みは似ているけど、レーザーは強力な分、リスクも高いのよ。

じゃあニードル脱毛はというとこれも毛穴ひとつひとつに針を指して電流によって焼くので毛嚢炎ができたり施術の刺激で赤く腫れ上がってしまうということがあるわ。

いくつかある施術方法の中では光脱毛が脱毛効果が1番ソフトということになるけど、肌への刺激も少ないしトラブルも起きにくいと考えてよいわね。

特にデザイン脱毛では効果の高いレーザーやニードル脱毛を行うと、2度と生えてこないリスクも高くなるので、最初は光脱毛から始めることをおすすめするわ。

>>リスクは理解したかしら?おすすめのヒゲ脱毛を教えてあげるわ

脱毛童貞with Bが行く!髭脱毛を体験してみた
脱毛童貞with Bが行く!ヒゲ脱毛を体験してみた