HAIRLESSウーマンがおすすめの髭脱毛を教えてあげる » 【ヒゲ脱毛Q&A】え?ヒゲ脱毛したいけど、その方法がわかんない?

【ヒゲ脱毛Q&A】え?ヒゲ脱毛したいけど、その方法がわかんない?

指をさすヘアレスてるみWithB_by茜さや、大川竜弥、ゆうせい

ヒゲ脱毛の方法は1つじゃなくて、いくつか種類があるの。代表的なのは光脱毛、医療レーザー脱毛、ニードル脱毛の3つよ。それぞれの施術内容を説明するからしっかり頭に入れておいてね。

ヒゲ脱毛ってどんな方法があるのか理解できてる?

光脱毛

エステや脱毛専門サロンで行っている脱毛は光脱毛ね。脱毛する部位にメラニン色素に反応する波長の光を照射して熱を発生させてその刺激で脱毛する仕組みなの。フラッシュ脱毛とかIPL脱毛と呼ぶサロンもあるけど同じと考えてよいわ。

特徴

光脱毛の仕組みはとっても簡単。黒に反応する光線を照射するの。肌よりもムダ毛は濃い黒だから、黒のムダ毛だけに反応してくれるのよ。光線は毛乳頭に対して働きかけるのだけど、キセノンガスを放電して発生するエネルギーを使うわ。光るのは一瞬。でもこの特殊偏光フィルムって呼ばれる一瞬の発行が、毛根にも働きかけてくれるの。

実は光脱毛って、エステサロンで行われているけど、レーザー脱毛と仕組みは同じ。じゃあどうして光脱毛とレーザー脱毛で分けられているのか、その理由はレーザーよりも波長が長くなっていて、いくつもの光線を使っているから。 施術は継続が必要で、平均で2か月から3か月ぐらい。毛周期に合わせて処理していくから、ヒゲ脱毛なら6回から12回ぐらいで満足できると思うわ。

施術の流れ

光脱毛をする場合、ライトが目に刺激を与えるから、目をつむって行う、もしくは専用の保護レンズを使用するわ。そのあと、肌が受けるダメージを最小限にするために、冷却ジェルを塗るの。最近は冷却ジェルを使わなくてもOKっていうマシンを使っているサロンもあるから、サロンが使用しているマシンによって違うわね。準備ができたらいよいよ照射。一瞬しか光は当てないから施術にはそれほど時間がかからないわ。冷却ジェルを使った場合は、ふき取ってから脱毛した部分をしっかりとクールダウン。このひと手間が、肌荒れを起こさないためにも大事よ。アフターケアまでしっかりとしてくれるサロンを選んでね。

費用

光脱毛はレーザー脱毛よりも多少安く施術を受けられるの。レーザーは効果があるって言っても高いし…と思っている人にはおすすめ。最近の光脱毛はどんどん進化しているから、人によっては数回でかなりムダ毛が減ることもあるわ。

目安としてはヒゲ脱毛なら、3万円から5万円ぐらいかしら。もちろんもっと費用がかかるコースもあるけど、ヒゲがしっかりと処理できていればいい…という人はなら、それほど費用は必要ないわね。

痛みってある?

光脱毛はプロにお任せする脱毛の中で、一番痛みが少ない方法として知られているわ。それでも、輪ゴムではじかれたときのような感覚はあるわ。アゴ付近は刺激を受けやすくて、ヒゲはムダ毛の中でも比較的濃い毛だから、光も照射しやすくて吸収して熱くなったりする可能性も知っておいてね。

メリット デメリット
  • 痛みが小さい
  • 肌トラブルが発生しにくい
  • 施術費用が安い
  • デザイン脱毛や減毛など調整がしやすい
  • レーザーと比較すると出力が弱い
  • 脱毛終了までの施術回数が多め

医療レーザー脱毛

美容皮膚科などのクリニックで行っているのは医療レーザー脱毛。原理は光脱毛とほぼ同じなんだけど、違いは波長や出力の強さ。光が一点に収束するレーザーの方が光よりも強いので、医療機関でないと施術を受けることができないの。

特徴

医療機関で行われている脱毛は、レーザー脱毛よ。レーザーが黒の色素に反応してくれるから、ムダ毛にアタックしてしっかり処理してくれるの。熱が伝わるから、ムダ毛を破壊して生えにくく、そして最終的に生えないような施術が可能よ。永久脱毛ってよく言われるけど、それは医療レーザー脱毛しか宣言できないの。光脱毛との違いは、レーザーの波長と数。レーザーの波長は短めで、数も少なめ。そして何より出力が強いから、一度で大きな効果が得られるわ。

熱が加わると、毛根の周りにある細胞は傷つくのだけれど、その影響で毛が再生しないような状態になって、脱毛効果が実感できる、って仕組みね。光脱毛との違いが複雑になりやすいけど、レーザー脱毛はパワーが強いって考えるとわかりやすいかしら。 パワーが強い分、医師がいる医療機関でしか施術ができないの。万が一のことがあったら、すぐに対応できるようになっているわ。

施術の流れ

レーザーを直接目で見ることがないように、保護サングラスなどをして施術を受けることが大事。肌にも余計なダメージを増やさないように、冷却ジェルを塗るわ。その後にレーザーを照射して、最後にケアをして終了ね。一連の流れは光脱毛とほぼ同じなの。

費用

効果が高い分、どうしても光脱毛より費用が高くなってしまうわ。1回あたりは2倍や3倍、キャンペーン中の光脱毛と比べたら、時には10倍ぐらいの場合もあるわね。でも、実は最終的には同じぐらいの金額になるかもしれないって知っている?レーザー脱毛のほうが、光脱毛よりも少ない回数で満足できるの。だから、1回あたりで考えると高いかもしれないけど、最終的には同じかもしれないわね。そればかりはどれぐらいの効果が1回で感じられるか、どれぐらいで満足と感じられるか、施術を始めてみないとわからないことなんだけど、多くの人が光脱毛よりも少ない回数で満足できているわ。

痛みってある?

光脱毛と比べれば、痛みも感じやすいわ。特にヒゲ脱毛は、濃くて太い毛に対しての照射になるから、脂汗が出るぐらいの痛みを感じることも。痛みの感じ方は人それぞれだけど、ある程度の痛みは覚悟しておいてね。痛みが怖い、でもレーザー脱毛がしたい…という場合は、麻酔クリームなどを塗ってもらって施術することもできるから、痛みを和らげてもらえるように相談してみてね。

メリット デメリット
  • 出力が高いので脱毛効果も強い
  • 光脱毛より施術回数が少なくて済む
  • 医療機関という安心感がある
  • 強めの痛みがある
  • 肌トラブルが発生する可能性が高い
  • 施術費用が高め

ニードル脱毛

ニードルとは簡単に言うと電気針のことね。脱毛したい毛穴部分に針を刺して、電流を通すことで毛根を破壊する方法なの。人の手で1本1本処理することになるので手間と時間がかかるけど、高い効果が得られるのよ。

特徴

電気針って呼ばれていることでわかるように、電気を使ってムダ毛を処理していくの。プローブって言う針を使うんだけど、その太さは直径0.05㎜~0.15㎜程度ね。かなり細いわ。電気か高周波を毛穴に差し込んで。電流によって熱を加えながら毛根部を破壊していくの。一度処理すると二度と生えてこなくなるって仕組み。電気と高周波を一緒に使う方法もあるわ。

施術の流れ

施術は針を毛穴に差し込むところから開始。針は金属アレルギーの人でも可能なように、チタンやゴールドの加工がされているものもあるわ。1つ1つ毛穴に針を差し込みながら、電機や高周波を流していく…っていう流れ。一度で1本のムダ毛処理しかできないから、時間がかかる施術ね。でも1本ずつやっつけることができるから、処理し忘れることもなく、しっかりとムダ毛処理ができるの。

しかもその場で完結するから、二度と生えてこなくなるわ。レーザーでは処理できないような薄くて細い毛でも、ニードル脱毛なら毛穴に差し込めるから確実にやっつけられるわね。レーザーが照射できない部分にも使えるの。日焼けするとムダ毛処理ができないなんていうけど、それは光脱毛やレーザー脱毛の場合だけ。ニードル脱毛は関係ないから、日焼け後の施術も可能よ。 ヒゲ脱毛はニードル脱毛が向いている部位だから、確実で1本ずつしっかりと処理したい、というときにはぴったり。

費用

ニードル脱毛はとても確実な脱毛方法だから、費用もそれなりにかかるわ。レーザー脱毛や光脱毛と比べると、一番高いんじゃないかしら。スタッフが付きっ切りだし、1本ずつの処理でかなり時間もかかるから、コストがかかるのは当然ね。どうしても今すぐに処理しておきたい、というときにはぴったりだけど、時間をかけてもOKという人はニードル脱毛を選ばないほうがお財布には優しいわね。 レーザー脱毛の倍、それ以上の価格って考えておくといいわ。

痛みってある?

針を刺していく、そして高周波や電気を流していくってなると、怖いのは痛みよね。確かに、痛みは気をつけなくちゃいけないのがニードル脱毛なの。どれだけ細い針っていっても、刺激は感じるわ。さらにそこに高周波や電気だから、ビリビリと感じる人がとっても多いの。痛みはニードル脱毛の最大のデメリット、なんて言われているほどね。

ヒゲの場合も例外じゃなくて、毛根がしっかりとしている濃い毛だから、より強い痛みを感じるかもしれないわ。痛みについては、あらかじめ相談しておくと安心して施術を受けられるはずよ。

メリット デメリット
  • 肌色に関係なく施術できる
  • 脱毛効果が高い
  • 減毛や密度などの調整がしやすい
  • 激しい痛みがある
  • 1回の施術に時間がかかる
  • 施術者の技量に左右される
  • 費用が高い

最終的にどの脱毛方法を選ぶかなんだけど、決断するためにはプラス面だけじゃなくてマイナス面もしっかり押さえた上で判断すること。

痛みが少なく費用をできるだけ抑えたいなら光脱毛、多少の痛みと費用は目をつぶって施術時間を短縮したいならレーザー脱毛、どんな痛みにも耐えて効果の高さを優先するならニードル脱毛といったとこかしら。

費用や施術回数、痛み、その他リスクについてはもっと詳しく説明してるので興味がある人は読んでみてね。

本当のこと知りたくない?ヒゲ脱毛にかかる費用を教えてあげる

髭脱毛にかかる費用は、脱毛の施術内容によって変わってくるの。最も安く済むのは光脱毛で、5回で30,000円くらい。医療レーザー脱毛は5回で40,000~50,000円と光脱毛より高いけど、その分威力が強くてすぐに効果を実感できるの。

ニードル脱毛は毛穴1つ1つに針を通して電流を流すから、時間も費用もかかるけど、その分脱毛効果は一番高いと言われているのよ。料金は5分で2,500円くらいからね。

髭脱毛は手入れの悩みからは解放されるけど、もう二度とヒゲが生えてこないという訳じゃないから、もし生えてきたときにも費用がかさまないように、永久保証制度があるかどうかがポイントになるわよ。

>>本当のこと知りたくない?ヒゲ脱毛にかかる費用を教えてあげる

ねえ。ヒゲ脱毛の回数どれだけこなせば、いい男になると思う?

髭脱毛って何回くらい施術すれば効果があるか知ってる?必要な回数も施術方法によって決まっていて、施術を重ねるごとにどんどんヒゲの本数は減っていくんだけど、悩みが解消するまで脱毛しようと思うとそれなりに時間がかかるの。

最も短期間で終わるのは医療レーザー脱毛で、2年もあれば脱毛完了するわ。その次がニードル脱毛。40時間の施術で完了と言われているけど、期間にすると2年半もあれば完璧ね。そして光脱毛は3年くらいかかる場合もあるかしら。もちろん個人差もあるけれど、ほとんど手入れが要らない状態になるまでは、これくらいの期間がかかるのよ。

>>ねえ。ヒゲ脱毛の回数どれだけこなせば、いい男になるでしょう?

あー、女に生まれてよかった!男はヒゲ脱毛の痛み、耐えられる?

髭脱毛は脱毛の中でも最も痛みが強いと言われているのよ。特に鼻の下は一番痛い場所。脱毛中のメンズでも、施術中に痛いのが悩みだという人もいるくらい。顔は神経が集中しているし、ヒゲは体毛の中でもかなり太いから、その分痛みも強くなるのね。

でも、施術方法によって痛みの程度も変わってくるから、少しでも痛みが軽い方が良いっていうメンズは光脱毛がおすすめ。レーザー脱毛は威力が強い分かなりの痛みがあるし、ニードル脱毛に至っては耐えられないほどの痛みだと言われているの。程度の差はあっても、髭脱毛をするなら多少の痛みは覚悟しておくことね。

>>あー、女に生まれてよかった!男はヒゲ脱毛の痛み、耐えられる?

そう、あとひとつだけ。ヒゲ脱毛のリスクだけ言わせてもらうわよ

髭脱毛はヒゲに関する悩みが解消されてメリットばかり、という訳じゃないの。脱毛をすることでリスクやデメリットがある場合もあるから、その事についてもよく知っておいて。

髭脱毛は当然お金と時間がかかるし、長期的に脱毛に通う必要があるわ。そして脱毛が終わったとしても、ヒゲが永久的に生えてこなくなることもあるし、お肌が乾燥しやすくなるっていうデメリットも。

脱毛によって毛嚢炎になることも、やけどをすることもあるし、脱毛をしているのに逆にヒゲが濃くなるっていうリスクもあるの。施術方法としては、光脱毛は効果が低い分、リスクも低いと言われているわよ。

>>そう、あとひとつだけ。ヒゲ脱毛のリスクだけ言わせてもらうわよ

脱毛童貞with Bが行く!髭脱毛を体験してみた
脱毛童貞with Bが行く!ヒゲ脱毛を体験してみた