RINX リンクスの運営会社、評判の真相を暴くわよ

RINX(リンクス)の運営会社について、知りたくない?リンクスホールディングス、RINX PLUSなど関連会社のことをリサーチしたから教えてあげる。

破格の料金でヒゲ脱毛ができるリンクスって、どんな会社?どんな運営者なの?と考えるメンズもいるんじゃないかしら、と思ったのよね。評判の真相を暴いていくわ。

まずはRINX(リンクス)にまつわる評判を見ていくわよ

リンクスの評判に関する書き込みがたくさんあるみたいなの。まずはいろんな内容があることを見ていくわよ。

RINX(リンクス)のサロンでヒゲ脱毛したメンズの評判

毎朝のヒゲそりと肌荒れが気になり、ヒゲ脱毛をすることに。とはいえ、価格も気になるので、キャンペーンが多く費用が安いリンクスを選択しました。ヒゲ脱毛をはじめて6回ほど、自分はヒゲが薄いのかもしれませんが、毎朝のヒゲそりが楽になってきた感じがします。

リンクスホールディングス(RINX PLUS)で働くメンズの評判

頑張れば頑張るほど仕事を任せてくれる社風のため、スキルアップの機会になりました。結果を出すことが給与やポストにも直結するので、やりがいも抜群。20代で経営幹部になることも夢ではなく、どんどんチャレンジできる環境です。

リンクスホールディングス(RINX PLUS)に関する評判

リンクスの10年前は、雑居ビルの一室でスタート、自転車によるポスティングでの集客と、現在の全国に40店舗以上を展開するメンズ脱毛サロンとは考えられない泥臭いスタートだ。徐々に上がるようになった売り上げは、お客様満足やマーケティングに投資。経営を軌道に乗せるための地道な努力が今に結びついているという。

株式会社リンクスホールディングス(RINX PLUS)ってどんな会社?

ヘアレスてるみ_茜さや

リンクスホールディングス(RINX PLUS)は、全国に40店舗を展開するリンクスの運営会社。「メンズ脱毛を身近なものにしたい」との思いをコンセプトにお店をつくっているの。だから収入の少ない学生でも通えるくらい料金を安くしているってわけね。

スタッフ全員が男性なのも、繊細なメンズが相談しやすいようにするためなんじゃないかしら。脱毛を身近にしたいという思いの根底には、RINXの「お客様を喜ばせたい」という信条があるそうよ。

安くするだけじゃなくて、安心感を持ってもらうために求人でもアルバイトはいなくって全員が正社員。施術のプロ・脱毛技能士が行うヒゲ脱毛ってことね。

株式会社リンクスホールディングス(RINX PLUS)の基本情報

関連会社 株式会社リンクス
株式会社RINX PLUS
株式会社リンクスホールディングス
代表取締役 讃岐交雄
長嶺拓
藤木潤一
渡邊丈洋
顧問・監修 松岡孝明
鈴木伸佳
山田俊輔
楯本智久
資本金 300万円
所在地 〒530-0005
大阪府大阪市北区中之島3-3-3
中之島三井ビルディング2101

株式会社リンクスホールディングス(RINX PLUS)の代表取締役たちは何者なのかしら?

ヘアレスてるみ_茜さや

全国40店舗以上のサロンをまとめる代表って何者なのかしら?代表取締役社長の讃岐交雄と長嶺拓をはじめとした、4人のメンズたちを調査したわ。

讃岐さんはとにかく愛情にあふれた人よ。社員のことを「人財」と呼んで育成に力を入れているの。なんでも、前職で駒のように扱われた経験があったかららしいわ。傷ついたからこそ人に優しくできる。人として大切なことね。

長嶺さんはストイックな人。学生時代に自分の限界を知りたくて、バイトを掛け持ちして寝る間も惜しんで働いたことがあるんだって。だいぶ無茶な挑戦だけど、限界まで突き詰める情熱は今のリンクスのサービス向上につながっているのかもね。無茶をする男って、嫌いじゃないわ。

代表取締役社長の讃岐交雄氏はどんなメンズ?

讃岐交雄氏が代表を意識し始めたタイミングって?

代表というからにはガツガツしている肉食系なのかと思ったら、讃岐さんはリンクスに入社してから代表になることを意識し始めたそうよ。しかも最初はなれるなんて思ってなかったみたい。

でも、リンクスがチャンスに溢れている会社だと知った瞬間に彼の考え方は変わったの。「自分の人生を変えてくれたこの会社の代表になりたい」感謝と情熱。それが彼を突き動かしたのね。

讃岐交雄氏の人材育成の方針は?

「人は企業にとって最も価値のある財産」そう語る讃岐さん。スタッフのことを「人財」と呼んで、守り、磨き続けているそうよ。

誰が見ても価値のある財産だと感じられるような教育と、指導をするための環境を用意することが使命だと考えているの。

リンクスのスタッフは未経験がほとんどなのに、多くのメンズから支持されているのは讃岐さんの教育に対する想いがあるからなのかもしれないわね。リンクスの父親的な存在と言っていいんじゃないかしら。

讃岐交雄氏のリンクスとサービスへの想いはどんな感じ?

メンズ脱毛業界という分野を突き進んでいるリンクスだけど、讃岐さんは「サービス業界でもトップを走れる企業にしたい」と言っているの。

さまざまなサービスのなかでも、お客さんと過ごす時間が長い脱毛サービスは、人の心を動かす仕事だと考えているそうよ。

だからこそ、お客さんの心に寄り添うことを大切にしているみたい。なんてやさしいメンズなのかしら。ジェントルマンってこういう人のことを言うのね。

讃岐交雄氏が思うリンクスのスタッフ向きのメンズって?

今の自分を変えたい、成長したい、人の役に立ちたい。そんな想いを抱えている人がリンクスには多いらしいわ。

自分探しをしているメンズにぴったりかもしれないわね。「古い考えかもしれないけど、向いていないという人でも気合いや情熱、根性があれば成功に導ける」とも語っているわ。

やさしいだけかと思ったら、熱いところもあるじゃない。男はちょっと強引なくらいがいいのよね。

讃岐交雄氏がスタッフと接するときに気を付けていることは?

讃岐さんがスタッフと接するときに気を付けているのは、感謝の気持ちを伝えること、だそうよ。今の自分がいるのは社員のみんながいてくれたおかげで、なくてはならない存在だと語っているわ。

社員がいてくれること、がんばってくれることは当たり前ではない。そう思って接しているそうよ。だから感謝の言葉を伝えるし、恩返しとして褒めることや気づきを与えることをしているそうなの。

いてくれてありがとうなんて言われたら、がんばっちゃうわよね。平和な日常を奇跡だと感じる男、それが讃岐という男よ。

讃岐交雄氏はメンズ脱毛の可能性についてどう思っているの?

男性の美の追求は、これから先も広がっていくと讃岐さんは考えているそうよ。

たしかに最近ではジェンダーレス男子が話題になっていたし、男性用スキンケア商品やネイルサロンなんかも増えてきていると思わない?時代は男性にも女性にも美しさを求めているわ。

そんな時代に、モジャモジャのメンズは似合わない。だからリンクスが広がり続けているのね。

讃岐交雄氏が憧れている人って?

全国40店舗をまとめる代表が尊敬する人ってどんな人なのか、気にならない?讃岐さんが尊敬しているのは「先代の社長」だそうよ。

いつでもどんなときでも相手のことを思いやれる器の大きさと、人を輝かせるために考え抜く力。そういうところに憧れているそうなの。讃岐さんを成長させたのも、先代の社長らしいわ。

讃岐さんがスタッフを人財と呼んで大切に育てているのは、先代から受け継いだことなのかもしれないわね。

讃岐交雄氏が思う長嶺拓氏の尊敬するところって?

讃岐さんは長嶺さんのことを「経営者としても男としても尊敬している」と言っているの。

経営力はもちろんのこと、スタッフに対する指導力、課題を解決する力、さりげない心遣い。どんなことでも尊敬できるところがあって、いつも刺激をもらっているそうよ。

代表取締役社長が複数人いたらバチバチするんじゃないかしらって思っていたけど、切磋琢磨できる関係ができているのね。素直に敬意を払える、そしてそれを語れるメンズって、素敵じゃない?

代表取締役社長・讃岐交雄氏の経歴

  • 2017年:株式会社リンクス、株式会社リンクスホールディングス(RINX PLUS) 代表取締役副社長就任
  • 2018年:株式会社リンクス、株式会社リンクスホールディングス(RINX PLUS) 代表取締役社長就任

代表取締役社長の長嶺拓氏はどんなメンズ?

長嶺拓氏が代表を意識し始めたタイミングって?

長嶺さんは学生時代の頃から経営者になりたいと考えていたらしいわ。夢を叶えるために、学生時代は飲食業やサービス業のアルバイトをする日々。でもどうしたら経営者になれるのかは見えていなかったそうよ。

就職してからようやく、昇進するのと経営者になるのとでは働き方が違うんだって気づいて、具体的な方法を探すようになったらしいの。夢を追い続けたから今があるのね。

長嶺拓氏の人材育成の方針は?

「新入社員の教育に力を入れている」と語る長嶺さん。メンズ脱毛がまだまだ成長途中にある業界だから、働く人も経験者なんて少ないのよね。

未経験から始めてもプロになれるように、研修システムを充実させているらしいわ。新人研修が終わっても、キャリアステージに合わせた研修や講習、会議をして、次のステップに進められるようにしているそうよ。

それがリンクスの高評価につながっているのね。スタッフもどんどん成長できるから、やりがいがありそうね。

長嶺拓氏のリンクスとサービスへの想いはどんな感じ?

リンクスはメンズ脱毛が知られていなかった頃から脱毛サービスを提供してきた企業。今でも業界を引っ張る存在なの。お客さんもスタッフも全員男性で、男性に特化した脱毛機を揃えているサロンはなかなかないものね。

「自分たちが脱毛業界を切り拓いていかなければ」という使命感に燃えているそうよ。敷かれたレールの上を歩く人生なんてまっぴら。切り拓ける男についていきたいものね。

長嶺拓氏が思うリンクスのスタッフ向きのメンズって?

美容業界経験者が活躍できるのかと思ったら、「まずはやる気や情熱が大切」らしいわ。知識や技術は研修で学べるから、エネルギッシュなメンズであることが第一条件なのね。

「自分が脱毛したから今度は誰かに脱毛の良さを伝えたい」「ホスピタリティを極めたい」「キャリアアップしたい」どんな理由でもサポートしてくれるそうよ。器が大きいのね。

長嶺拓氏がスタッフと接するときに気を付けていることは?

全国40店舗を展開するリンクスの代表の一人、長嶺さん。接する社員の数も相当多いんじゃないかしら。顔を覚えるのも大変そうだけど、長嶺さんは社員の変化に敏感でいるようにしているらしいの。

普段の行動や言葉の端々から変化を感じ取って、ケアをしているそうよ。社員全員と長い時間をともにすることができないぶん、努力しているのね。小さなことに気づいてくれるのは、社員にとってもうれしいことなんじゃないかしら。

長嶺拓氏はメンズ脱毛の可能性についてどう思っているの?

今はまだ脱毛といえば女性のものってイメージが世の中にはあるけど、メンズ脱毛はこれからもっと拡大していく分野だって確信しているそうよ。

そう確信している理由は、リンクスが今後「男性が脱毛を受けるのが普通」という概念を創っていくから。体毛に悩んでいるメンズはたくさんいるから、あとは常識を変えれば広がっていく…と考えているみたいなの。自分の道は自分で切り拓く。男の中の男よね。

長嶺拓氏が憧れている人って?

業界や業種問わず、ひとつの分野を追求したプロフェッショナルを全員尊敬しているそうよ。それは男性でも女性でも、どんなに年下でも。

長嶺さんいわく、プロフェッショナルになれる人は、その分野を極められる根気と忍耐力があるからなんですって。

本当、言う通りよね。その道のプロって一朝一夕ではなれないもの。リンクスがメンズ脱毛サービス一筋でやっていることからも、彼の想いがうかがえるわ。

長嶺拓氏が思う讃岐交雄氏の尊敬するところって?

仕事でもプライベートでも頼れる存在、長嶺さんは讃岐さんのことをそう語っているわ。とくに、いつも誰かのためを想って行動できるところを尊敬しているみたい。

讃岐さんはスタッフから相談があったときは親身になって聞いて、ベストな方法を一緒に探してあげるそう。物腰や言葉遣いが柔らかいから、相談しやすいんですって。

きっと長嶺さんも讃岐さんによく相談をしているのね。相談できる相手がそばにいると、問題が起きたときの解決も早いしチームワークも高まるんじゃないかしら。

代表取締役社長・長嶺拓氏の経歴

  • 2017年:株式会社リンクス、株式会社リンクスホールディングス(RINX PLUS) 代表取締役副社長就任
  • 2018年:株式会社リンクス、株式会社リンクスホールディングス(RINX PLUS) 代表取締役社長就任

代表取締役専務の藤木潤一はどんなメンズ?

藤木潤一氏の男らしいエピソードは?

学生時代にたくさんの夢があった藤木さんだけど、家庭の事情で夢を諦めなくちゃならなかったらしいの。でも大人になった今、新しい夢が見つかって、自分の力で叶えられるようになったそうよ。

そのひとつが親孝行。毎月両親に感謝の気持ちをプレゼントにして伝えているんですって。お父さんお母さんを大事にしてるメンズって、ポイント高いわよね。

藤木潤一氏が大切にしている仕事のポリシーは?

「お客さんとスタッフの気持ちを考えて行動すること」「感謝の気持ちを忘れないこと」の2つだと話しているわ。何気ないことのようで、常に意識するのは大変なことよね。

「現状のままでいいのか?」をいつも考えて、サービスの安全・安心・信頼を提供しているそうよ。さすがメンズ美容業界のエキスパートね。

藤木潤一氏は社員・スタッフをどう思っているの?

藤木さんは、「社員・スタッフはリンクスの原動力」と考えているらしいの。リンクスで働くことを誇りに思えるような成長感・満足感を感じてほしいっていう想いから、スキルアップや昇格のサポートをしたり、福利厚生を充実させたりしているみたい。

なかには入社わずか半年で店長になって収入アップを実現させたスタッフもいるそうよ。男のドリームが叶う会社。それを作っている1人が藤木さんなの。

藤木潤一氏が思う脱毛サロンの店舗運営・企業経営のやりがいって?

「社会貢献」がやりがいと語る藤木さん。え?脱毛で社会貢献だなんて大げさ?…いいえ。サロンに来るメンズたちは体毛の悩みやコンプレックスを抱えているわ。

脱毛を通してその悩みから解放されたとき、メンズたちは笑顔になるの。そしてその笑顔でスタッフも幸せを感じて、さらに成長していく…。日本のメンズたちを輝かせているんだから、立派な社会貢献よね。

藤木潤一氏が仕事で苦労したことって?

印象に残っている苦労したことは、脱毛を望む学生くんが、親御さんからなかなか同意を得られなかったことだそうよ。

体毛に悩む彼を見て、藤木さんは何とかしてあげたくて、彼の親御さんと話をしたっていうから驚きね。脱毛に対する熱~い気持ちと、脱毛で人生まで変わるってことを必死に伝えて、親御さんを説得したみたいなの。

無事に脱毛できた学生くんは、表情が明るくなったそうよ。藤木さんは1人のメンズの人生を変えたのね。お客さん一人ひとりと本気で向き合っているからこそできる行動だわ。

藤木潤一氏が考える事業展開って?

藤木さんは、1年後に50店舗、そして全国100店舗を展開するっていう目標を掲げているの。リンクスのスタッフや協力している業者と一緒に、メンズ美容業界をリードしていきたいと語っているわ。

「事業拡大だけではなく、仕事を通じて社会貢献することが求められている」っていう言葉から、ただリンクスを大きくするというより、メンズ脱毛を世に広めたいっていう気持ちを強く感じるのよね。

使命感っていうのかしら。きっと今後も毛に悩むたくさんのメンズが救われるんだわ。

藤木潤一氏がリンクスに入社したきっかけって?

脱毛サロンに通うメンズが増えていると言っても、脱毛士を仕事として選ぶメンズはまだ多くないと思うのよね。藤木さんはどうやってリンクスに入社することを決めたのかしら?

きっかけは、リンクスで働く友だちの話。当時リンクスはまだ6店舗しかなかったんだけど、リンクスの今後の展望や成長できる会社だってことを聞いて、紹介してもらったそうよ。

驚きなのが、脱毛について何も知らない状態で入社したこと!それで今は代表取締役専務を務めているんだから、相当努力したのね。

藤木潤一氏が前職で培った知識やスキルって?

リンクスに勤める前は、営業をしていたそうよ。そこで身についたのが、コミュニケーションスキル。営業は毎日たくさんの人と話すものね。企業の社長や役員と話す機会も多かったそうよ。

とくに営業としての知識やスキルはもちろんだけど、何よりその経験が宝物になっているんですって。会社を経営する立場になると、社員はもちろん社外の人間ともコミュニケーションを取る必要があるものね。営業での経験を活かしてがんばってるのね。

代表取締役常務の渡邊丈洋はどんなメンズ?

渡邊丈洋氏の男らしいエピソードは?

渡邊さんは昔から「男からかっこいいと思われる男になりたい」という目標を掲げているそうよ。そのための行動のひとつが、「善意のバトンタッチ」。

たとえば、もし渡邊さんが悩みを抱えた後輩に食事をごちそうしてあげたら、自分に返すのではなく、そのまた後輩へつないでほしいっていう想いがあるそうなの。

「今度は僕が払います」「いいよいいよ。悩んでいる後輩がいたら同じようにしてやって」なんてやり取りがあるのかしら。みんなの兄貴であることがうかがえるわ。

渡邊丈洋氏が大切にしている仕事のポリシーは?

お客さんあってのリンクスと考えている渡邊さんは、「お客さんへ最高のサービスを提供すること」をポリシーにしているわ。

最高のサービスを届けるためには対人関係が重要だと考えていて、社員全員がそれを意識しているらしいの。

だからお客さんはもちろん、仲間にも感謝の気持ちを忘れないようにしているそうよ。リンクスの接客や働くスタッフの評価が高いのもうなずけるわね。

渡邊丈洋氏は社員・スタッフをどう思っているの?

第一線で活躍するスタッフには、感謝の気持ちでいっぱいなのだそうよ。どんな会社でも、現場の社員がいなければ利益は生まれないものね。

お客さんと直に接するスタッフが成長することでリンクスの成長にもつながるから、渡邊さんはスタッフを成長させる環境づくりに力を入れているそうよ。みんなが夢を実現できる未来に導くことが使命だと語っているわ。

渡邊丈洋氏が思う脱毛サロンの店舗運営・企業経営のやりがいって?

渡邊さんが感じているやりがいは「人に豊かさを与えられること」。豊かさっていうのはたくさんの物を手に入れることじゃなくって、大切な人と過ごす時間や目標達成で得られる経験のことを指しているそうよ。

店舗運営では毛の悩みを抱えているメンズに脱毛で豊かさを、企業運営では仲間とともに成長できる豊かさを感じられるのが、やりがいで生きがいなんですって。ほーんと、アツい男なんだから。

渡邊丈洋氏が仕事で苦労したことって?

入社してから取締役常務になるまで、たくさんのスタッフを育ててきた渡邊さん。もちろん全てがうまくいったことはなかったみたい。

社員教育をしていた頃、スタッフのためを想って厳しく叱ったことがあったらしいんだけど、そのスタッフはプライベートで悩み事があったそうなの。彼がつらい時期に畳みかけるようなことをしてしまったのね。

それに気づけなかった経験から、仕事だけじゃなく、スタッフの人生と向き合おうと決めたそうよ。失敗してもめげない。これぞ男よね。

渡邊丈洋氏が考える事業展開って?

ほかの経営者と同じく、渡邊さんもリンクス全国100店舗展開を目指しているわ。会社の価値は「どれだけたくさんの人を幸せにできたか」で決まると語っているんだけど、きっとそう考えているから100店舗展開にこだわるのね。

「メンズ脱毛をもっと身近に」そのコンセプトに一切のブレを感じないわ。メンズ脱毛を通して、業界だけでなく日本を代表する企業になりたいと話しているけど、本当にそうなる未来も遠くないかもしれないわね。

渡邊丈洋氏がリンクスに入社したきっかけって?

渡邊さんは、やりがいと誇りを求めてリンクスに入社したそうよ。それまでいろんな仕事を経験したそうなんだけど、どれもピンとこなかったらしいの。

「人生は一度きりなんだから、天職と思える職場で働きたい」そう思っていた頃、リンクスと出会ったのね。当時5店舗だけだった小さなリンクスが描く経営ビジョンに感動して、自分も携わりたいって思ったそうよ。

仕事と恋愛って同じ。世の中に35億ある会社の中から「ここだ」と思える会社に出会えるなんて、運命って言わずに何て言うの?

渡邊丈洋氏が前職で培った知識やスキルって?

いろんな仕事を経験してきた渡邊さんだけど、美容室でアシスタントとして働いていた経験が今に活きているらしいわ。同じサービス業だものね。

そこで学んだのが、「お客さんへの感謝の意識」。渡邊さんは人に感謝されることに何より価値を感じていて、今も行動基準になっているそうよ。代表取締役常務になれたのも、感謝の意識を行動に移した結果だと話しているわ。

お客さんから代金を支払ってもらえるのが当たり前と思わずに、常にサービスの品質を求める。サービス業で働く人の鑑、ね。

脱毛童貞with Bが行く!

髭脱毛を体験してみた

脱毛童貞with Bが行く!ヒゲ脱毛を体験してみた
サイトマップ  
PAGE TOP