HAIRLESSウーマンがおすすめの髭脱毛を教えてあげる » あなたが望むヒゲ脱毛はなに?ニーズに合わせて比較していくわよ! » 当たり前じゃない、女だってそう。肌荒れするヒゲ脱毛なんて嫌。

当たり前じゃない、女だってそう。肌荒れするヒゲ脱毛なんて嫌。

階段のヘアレスてるみWithBby茜さや、大川竜弥、ゆうせい

ヒゲ脱毛をすると肌荒れが起きるって聞いたことあるかしら?施術してからしばらく経って肌が安定すればそんなことないんだけど、施術中は確かに肌荒れすることがあるわ。

どうしてヒゲ脱毛で肌荒れが起きるのかしら?

脱毛って光やレーザーを照射してそこで発生する熱エネルギーで毛根を破壊したり弱らせるわけよね。ということは肌にも多少ダメージを与えてしまうことになるわ。

その状態だと肌はとても敏感になってて雑菌などが入りやすくなっているの。それが原因で炎症を起こしてしまうことがあるわけね。

毛嚢炎っていうんだけどニキビと似たようなような症状になるの。ニキビはアクネ菌の侵入で起きるけど、毛嚢炎はブドウ球菌が原因で赤く腫れてしまうこともあるわ。

じゃあニードル脱毛なら大丈夫かというと、毛穴に針を刺すことになるので、菌が入りやすいという点では同じだわ。つまり脱毛には肌荒れリスクは避けて通れないということね。

教えてあげる!肌荒れのリスクを低くする方法

脱毛をすることで肌荒れのリスクをゼロにすることはできないけど、減らしたり症状を軽くすることはできるから、覚えておいてね。

まずは施術方法による違いね。肌への負担を軸に考えると、リスクが最も高いのはレーザー脱毛で、負担が軽くリスクが低いのは光脱毛になるわ。ニードル脱毛は肌への影響はないけど毛根に対する負担が大きいからリスク度は中間になるわね。

ということは肌へのいたわりを重視するのであれば、光脱毛を選ぶのが正解ということね。

それともうひとつ!どんな施術でも肌のアフターケアがあるなしで肌荒れリスクが変わってくるの。だから脱毛クリニックやサロンがどんな肌ケアをしているかも注目しておくといいわ。

ヒゲ脱毛の肌荒れ対策を行っているサロン・クリニックって?

RINX リンクス

リンクス公式HPイメージ

器具の消毒はもちろんタオルクリーニングや店内清掃など衛生面の充実にとてもこだわっているの。施術の前後では殺菌効果の高くて肌に優しい次亜塩素酸水で除菌消毒を行っているので肌トラブルを避けることができるの。

RINX リンクスの肌荒れ対策をHPで詳しく見る

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック公式HPイメージ

術後は脱毛部位をタオルですぐに冷やして、炎症を防ぐための薬(抗生物質・抗炎症剤)が塗られるわ。同じ薬が処方されるので家に帰っても安心ね。また医療機関だから万が一毛嚢炎などの肌トラブルが起きてもすぐに対応してもらえるわ。

ゴリラクリニックの肌荒れ対策をHPで詳しく見る

メンズTBC

メンズTBC公式HPイメージ

全店舗で衛生管理が徹底されていてプローブやシーツ、スリッパなどはディスポーザブル仕様。それと肌荒れ防止のためのTBCオリジナル・アフターケア商品(モイスチュアシート、PFクリーム、ケアジェル等)を購入できるのもうれしいわ。

メンズTBCの肌荒れ対策をHPで詳しく見る

脱毛童貞with Bが行く!髭脱毛を体験してみた
脱毛童貞with Bが行く!ヒゲ脱毛を体験してみた