HAIRLESSウーマンがおすすめの髭脱毛を教えてあげる » あなたが望むヒゲ脱毛はなに?ニーズに合わせて比較していくわよ! » ほーんと、世話が焼けちゃう!痛くないヒゲ脱毛が知りたいの?

ほーんと、世話が焼けちゃう!痛くないヒゲ脱毛が知りたいの?

ヘアレスてるみ_by茜さや

痛みについての口コミを読むと、レーザー脱毛のクリニックより光脱毛のサロンの方が痛みは少ないみたいね。ただしサロンでもニードル脱毛は別格よ。レーザー脱毛より激しい痛みなので要注意だわ。代表的な脱毛サロン、クリニックの口コミも紹介しておくわね。

ヒゲ脱毛の痛みに関する口コミをサロン別に集めてみたわ

RINX リンクス

リンクス公式HPイメージ

RINX リンクスのヒゲ脱毛をHPで詳しく見る
脱毛の種類・脱毛機器 光脱毛
INNOVATION
脱毛料金 38,000円/5回
痛みに関する特徴
以前美容クリニックでレーザー脱毛を受けたときに、麻酔無しでは耐えられない、やけどレベルの痛みに驚いた経験があります。それに比べてリンクスの施術は、かなり痛みが少なく、髭の濃い部分だけ静電気でパチッという痛みがある程度。美容クリニックで痛みに躊躇しているよりも、痛みの少ない脱毛サロンを利用した方が良いと感じました。
RINX リンクスでヒゲ脱毛した人の口コミ
体毛が濃いのが気になっていましたが脱毛って女性のイメージが強くてなかなか踏み出せませんでした。体感的には痛みもなく優しい脱毛を受けることができたと思います。
以前から青ヒゲを気にしていてネットで調べて料金が手頃なので選びました。実際に受けてみたら痛みも少なくて、施術時間が思ったより短いのですぐに終わる印象です。

RINX リンクスのヒゲ脱毛をチェック!

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック公式HPイメージ

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛を
HPで詳しく見る
脱毛の種類・脱毛機器 医療レーザー脱毛
メディオスターNeXT PRO
脱毛料金 137,592円/6回
痛みに関する特徴
メディオスターNexTPROを使った施術を受けましたが、全体的に痛みは少ないと感じました。首あたりの、髭が薄い部位はほとんど痛みが無く温かみを感じる程度です。あごや鼻下の濃い部分は痛みがありますが、我慢できないほどの痛みでは無かったですね。術後は少し赤みがかった部分はありましたが肌のトラブルも無く、もっと早く知っていれば良かったです。
ゴリラクリニックでヒゲ脱毛した人の口コミ
医療レーザー脱毛は痛いと聞いていたので相当の覚悟で脱毛を受けましたが、まあこれくらいなら大丈夫かなくらいの感じで、施術もあっという間に終わってよかったです。

近くにあったゴリラクリニックで脱毛を行えると聞いて受けました。全く痛くないというわけじゃないですが耐えられるくらいの痛みです。これなら頑張って通えそうです。

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛をチェック!

メンズTBC

メンズTBC公式HPイメージ

メンズTBCのヒゲ脱毛をHPで詳しく見る
脱毛の種類・脱毛機器 ニードル(針)脱毛
脱毛料金 96,040円/800本
痛みに関する特徴
最新のレーザー治療は痛みが少ないと聞きますが、今まで悩んできた髭をまっさらにしたいと考えているのであれば、ニードル脱毛がおすすめです。費用・時間もそれなりにかかってしまい、特に施術中の痛みはかなり強いので、ある程度の覚悟は必要でしょう。その分効果は間違いないです。
メンズTBCでヒゲ脱毛した人の口コミ
こちらで脱毛施術を受けて今では青ヒゲの面影もないくらいです。毎回泣くぐらい痛かったですが、しつこい毛とオサラバするために勇気を出してよかったと思います。
電気脱毛で自由にヒゲのデザインができると知ってここを選びました。理想的なヒゲになって嬉しいですし思いのほか痛くなかったので知人にも勧めました。

メンズTBCのヒゲ脱毛をチェック!

光・レーザー・ニードル…痛くないヒゲ脱毛ならどれがいい?

脱毛に興味はあるけど痛みが怖くてできないというメンズが意外と多いのよね。ヒゲ脱毛には光、レーザー、ニードルの3種類があるから、それぞれの痛みについて説明しておくわ。

光(フラッシュ)脱毛

光脱毛は主にエステや脱毛サロンで行われている方法よ。特殊な光を脱毛部位に照射して毛根近くのメラニンに反応させることで熱を発生させるの。それで毛乳頭にダメージを与えて脱毛を促す仕組みと考えればいいわ。

光脱毛の機械はたくさんあって、キセノンランプを使うIPL方式、クリプトンライトとジェルを使うSSC方式はあるわ。どちらも毛根を破壊してしまうほど光線は強くないので痛みも小さいと考えられるわね。

もっと強い光線を当てれば痛みは増加するけど、そうなると医療行為になるのでエステやサロンではできないの。つまり光脱毛は一定以上の痛みは感じることはないということになるのよ。

医療レーザー脱毛

医療機関でないと施術が認められていないくらい強力なレーザー脱毛は、当たり前だけど光脱毛より痛みも強くなるの。個人差もあるけどある程度の痛みは覚悟しておいた方がいいわね。

原理は光脱毛とほとんど同じなんだけどレーザーを照射するので、毛穴内部の毛乳頭を破壊するほど強いものなの。

レーザーも波長の違いによって種類の違いがあるわ。日本人の肌に最も適していると言われているダイオードレーザー、波長が長く肌の奥まで届くヤグレーザー、波長が短くシミやアザの治療にも使用されるアレキサンドライトレーザーがあるの。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は毛穴に針(ニードル)を刺してそこに電気や高周波を流して脱毛する方法でサロンとクリニックの両方で行われているわ。

絶縁針を使って強い電気を流すのはクリニックでしかできない医療針脱毛、電気分解法や高周波法などを使う美容電気脱毛はサロンで行うの。

どちらも針を刺して直接毛乳頭などにエネルギーが届くので効果は非常に高いけど、驚くほど痛いわ。痛みに強くないと耐えられないかもしれないわね。

おすすめは「メディオスターNeXT PRO」と「INNOVATION」

以前まではレーザー治療が一般的だった髭脱毛も、新しい機器が出てきたことで、選択肢が広がってるみたいね。ここでは痛みが少ないって評判の2つの機器について比較していくわ。痛みや料金、治療期間にも違いがあるから、どっちを受けるか迷っているメンズは参考にしてみるといいわね。

「メディオスターNeXT PRO」と「INNOVATION」を比較

  INNOVATION メディオスターNeXT PRO
痛み 静電気のようにチクッとする場合もあるが、ほとんどない 部位によって痛みに差がある。
鼻下やあごは特に痛いが。我慢できないほどではない
施術時間 約30~1時間 約20~30分
料金 38,000円/5回 137,592円/6回
脱毛効果 効果が出るまで3~6ヶ月程度かかる 効果が出るまで1ヶ月程度かかる
治療間隔 一般的なレーザー治療よりも長い治療が必要 1~2ヶ月の間隔

「メディオスターNeXT PRO」の特徴

2014年ごろから国内で使用されるようになった「メディオスターNeXT PRO」には次の3つのポイントがあるの。

色黒肌にも使用可能

本来、日焼けしている人ってレーザー治療は痛みが大きいから通常ならできないことが多いの。だけどメディオスターNeXT PROなら、瞬間的に強い光を出すわけじゃないから、色黒の人でもレーザーを当てられるのよ。

肌への負担や痛み、施術後の痛みが軽減される

メディオスターNeXT PROはジワジワと髭の根元にダメージを与えていくの。瞬間的に250℃の高温を照射する、他の施術と比べると肌への負担が小さいってことね。熱を与えた後もしっかりと冷却してくれる装置がついているから、術後の痛みや赤みを抑えることができるわ。

産毛といった細い毛にも効果的

産毛や細い毛は黒い部分が少ないから、レーザーの光を受けにくいの。だけど、メディオスターNeXT PROならジワジワと熱を与えるから、産毛にもしっかりと脱毛効果が期待できるはずよ。

「INNOVATION」の特徴

女性と男性の毛は太さや耐久に違いがあるの。INNOVATION(イノベーション)は、男性向けに作られた製品。だから太くて硬い髭を脱毛したいという場合には、INNOVATIONがおすすめね。ここではINNOVATIONの特徴を紹介していくわ。

細かい調整が可能

脱毛したいと考えているメンズの肌と毛の特徴はさまざま。INNOVATIONは、毛の太さ・肌の状態などに合わせて光の強さを調整できるから、パーソナライズな施術をすることが可能なの。部位によっても毛量が違っているから、調整が効くっていうのは大事なことよね。

痛みが少ない

INNOVATIONには施術を行なう患部を、すぐに冷却するための装置も備わっているの。そうすることで脱毛時の痛みや、施術完了後の赤みも従来のレーザー治療よりも軽くなっているはずよ。

ヒゲ脱毛の痛みについて方法別の口コミをまとめたわよ

ヒゲ脱毛の機械ごとの痛みの感じ方について理屈はわかったかしら?それとね、ひげってだいたいが他の場所より痛みを感じやすいんだけど、部位によっても痛さが違うのよ。

実際にどのくらいの痛さで自分に耐えられるかどうか知るにはヒゲ脱毛体験者に聞くのがいちばん。いろんな口コミを集めてみたわ。

ヒゲ脱毛の口コミを脱毛方法別に並べてみたわ

光脱毛を受けた人の口コミ

医療レーザー脱毛を受けた人の口コミ

ニードル脱毛を受けた人の口コミ

ヒゲ脱毛の口コミを部位別に並べてみたわ

口ひげを脱毛した人の口コミ

あごひげを脱毛した人の口コミ

髭脱毛の痛みってたとえたらどれぐらい?

髭脱毛を受けるときに不安なのが、どれぐらいの痛みを感じるかってこと。実は、女性よりも男性のほうが弱いっていうわよね。だから、痛みをちゃんと知っておきたいところ。

結論から言うと、髭脱毛は痛みが強い脱毛よ。でも、どんな施術を受けるかによって痛みは違うわ。

光脱毛

サロンで受けられる光脱毛は、髭脱毛の中で最も痛みが少ないわ。だから、弱い人でも挑戦しやすいわね。痛みの程度としては、ゴムではじかれたぐらい、ってよく例えられているわ。

医療レーザー

クリニックで処理する場合は医療レーザーね。痛みとしては、花火を押し付けられるような感じっていうわね。なんというか、熱くて痛い…みたいな感じかしら。結構な痛さみたいだから、覚悟しなくちゃいけないわね。痛みが怖い場合は、麻酔もしてもらえるから安心して。

ニードル脱毛

最も痛みが強いって考えられている方法よ。針を毛穴にさして、そこに電気を流すの。だから、かなりの痛みがあるわ。針をさされるだけでも痛いのに、そこに電気を流す…それを考えただけで痛いわよね。こちらも、痛みが怖い場合は麻酔してもらえるわよ。

そもそも髭脱毛で痛みを感じるのはなんで?

髭脱毛について調べてみると、いろんな口コミで痛みについて書かれているわね。じゃあどうして髭脱毛で痛みが起こるのかわかるかしら?ここでは髭脱毛で気になる痛みの原因を3つ紹介していくわ。

太くて濃い髭はレーザーの光を吸収しやすい

一般的な髭脱毛ではレーザーや光を使われるわね。照射されたレーザーがムダ毛に当たると、毛の毛根部分にダメージを与えるの。そうすると、その毛穴からは毛が生えづらくなってしまうのね。
このとき、毛が黒くて太いほどレーザーの光に強く反応しちゃうの。だから髭の濃い部分の脱毛は痛みを強くなってしまう傾向にあるのね。

肌の炎症が大きい

髭脱毛を受けるときの肌の状態も重要よ。毎日カミソリを使って髭を剃っている場合、知らずしらずのうちに肌の表面部分にもダメージを与えていることがあるのよ。そうなると、髭脱毛のレーザーを受けた時に傷つい肌は、レーザーの光に反応してダメージを受けてしまうの。これが痛みになって表れてしまうのね。
傷ついた肌はレーザーの光でさらに傷ついちゃうから、痛みが一層強くなることだってあるわ。髭脱毛を受ける場合には、事前にしっかりと肌ケアをしておいたほうがよさそうね。

顔の皮膚自体が痛みに弱い

実は顔の皮膚は部位によって厚みが違うの。皮膚が薄い部分はより強く痛みを感じることになるから、、レーザーを当てる位置によって痛み方が変わってくるのよ。

髭脱毛で痛みを感じる人の特徴は?

髭脱毛を受けようか迷ってる理由に、痛みが気になって受けられないっていうメンズもいるんじゃない?
痛みの感覚は人それぞれ違うけど、痛みを感じやすい人の傾向も分かっているの。ここでは痛みを感じやすい人の特徴を3つに分けて説明していくわ。

肌の色

地肌の色によってレーザーの光の反応度が違ってくるから、感じる痛みが違うの。もちろん日焼けしている肌は色も黒いし、肌が炎症を起こしている状態。色白の人よりも痛みが強くなってしまうわ。

肌の状態

肌の質感にも痛みの違いは出てくるようね。乾燥しているよりも、うるおいを保っている肌の方が痛みは少なくなるの。日頃のうるおいケアは大切ってことね。

毛の量

毛の量とか密集度が高くなるとレーザーの光をたくさん受けることになるわね。つまり痛みもそれだけ大きくなるってこと。
痛みを感じる人の特徴をまとめると、色黒で日焼けし過ぎ・乾燥肌で毛が濃いめのメンズは、髭脱毛は特に痛みを感じるかもしれないわ。どうしても我慢できない場合は麻酔をするっていう選択もあるから、安心してサロンの人に相談してみるといいわね。

痛すぎるからやめたい…でも大丈夫?

髭脱毛を始めたのはいいけど、痛みが強すぎてどうしても我慢できない…やめたい…って思ったとき、やめることはできるかが気になるわね。やめることはもちろんできるわ。回数で申し込みをしていた場合は、その契約を解除するってことになるわね。今まで受けた施術の分や、定められている手数料に関しては戻ってこないんだけど、解除して返金される分もあるはず。

都度払いの場合はそのままやめられるし、月額の場合でもすぐにやめることができるわね。ただ、月額の場合でも、いわゆる分割払いって扱いになっているだけの場合もあるから、そうなると支払う総額で計算することになるわ。まだ支払っている金額が不足していた場合、費用を請求されることもあるから注意してね。

やめる前に、痛みの軽減を相談してみよう

痛すぎてやめたくなる、怖くなる。そう考える前にまずは痛みが軽減できないかどうかを相談してみたらどうかしら。クリニックやサロンとしても、少しでも痛みが少なくなるように工夫はしているはず。とはいっても、完全になくすのは難しいわね。痛みが強いからもうやめる、という前に、まずはクリニックやサロンに相談してみて。そこで臨機応変に対応してくれることもあるわ。誰でも痛みはないほうがいいから、極力痛みがないように工夫してくれるはず。

麻酔も用意しているから、痛みが強い場合は麻酔に頼ってしまうのもおすすめ。痛いのを我慢して施術を受けているよりも、痛いことは、遠慮せずにちゃんと正直に医師に伝えてね。その言葉で治療方針も変わるかもしれないわ。

脱毛童貞with Bが行く!髭脱毛を体験してみた
脱毛童貞with Bが行く!ヒゲ脱毛を体験してみた