HAIRLESSウーマンがおすすめの髭脱毛を教えてあげる » あなたが望むヒゲ脱毛はなに?ニーズに合わせて比較していくわよ! » お金がないと、ヒゲ脱毛なんてできないと思ってない?

お金がないと、ヒゲ脱毛なんてできないと思ってない?

コクーンタワーのヘアレスてるみWithBby茜さや、大川竜弥、ゆうせい

気軽にできるだけ安く脱毛したいと考えているなら、サロンの光脱毛を選ぶのがおすすめよ。もちろん施術代はかかるけど、月額負担を抑えた料金体系を提示するサロンもあるの。つまり、お金がないからといって諦める必要は全くないわよ!

安い料金でヒゲ脱毛をするにはどこがいいですか?

RINX リンクス

リンクス公式HPイメージ

RINX リンクスの
ヒゲ脱毛をチェック!

プラン内容 顔・ヒゲ脱毛10回パス
(鼻下、口下、あご、あご下・首、ほほ、もみあげ)
初回限定66%OFF
価格

5,980円/1回
59,800円/10回

RINX リンクスのヒゲ脱毛の特徴

リンクスは入会金・年会費は無いし、月額1,900円~の支払いも可能だから、お財布に優しい脱毛ができちゃうの。もちろん顔全部だけではなく部位別にも脱毛もできるから、気になる部位だけ脱毛したいメンズなら、さらに価格を抑えられるわ。

脱毛ラボ ブラックレーベル

 

脱毛ラボブラックレーベル公式HPイメージ

脱毛ラボの
ヒゲ脱毛をチェック!

プラン内容 月額会員制コース
(鼻下、口下、あご、あご下・首、ほほ)
※6分の1ずつ脱毛、6回来店で1回終了するプラン
価格 17,880円/1回
脱毛ラボ ブラックレーベルのヒゲ脱毛の特徴
脱毛ラボでは月額2,980円という業界でもダントツの低価格で脱毛できるんだけど、6回来店で1回終了って考え方になるの。あと、この料金で施術を受けるには6ヶ月以上継続することが条件になっているからヒゲが濃いメンズは時間がものすごいかかる計算になるかも。

BOWZU

 

BOWZU公式HPイメージ

BOWZUの
ヒゲ脱毛をチェック!

プラン内容 トライアルキャンペーン
(鼻下、口下、あご)
価格 10,000円/1部位1回
BOWZUのヒゲ脱毛の特徴
BOWZUでは、トライアルキャンペーンとして部位別に3回まで1万円というのを打ち出しているわ。通常価格は30,000~48,000円だから初めて脱毛を受けるという場合はかなりおトクな内容になっているわね。気になる部位だけヒゲ脱毛したいのなら、試してみても良いかもしれないわね。

どこでヒゲ脱毛できるのか本当に知ってる?

プロにヒゲ脱毛をお願いしようと思ったら選択肢は3つ。サロン、クリニック、エステがあるんだけど、この中でエステとサロンの施術内容はほぼ同じと考えてよいわ。

エステだと美顔とか痩身など多くのメニューの中の1つに脱毛が含まれているし、サロンは脱毛専門にやっているイメージだけど、両者に明確な区切りはないの。

クリニックは医療機関だからエステやサロンとは全く別物になるわね。だからここでは主にクリニックとサロンのヒゲ脱毛の違いと料金を説明してあげるわよ。

クリニックで行うヒゲ脱毛と料金

クリニックは医師や看護師がいる医療機関なので行うのは医療脱毛になるの。脱毛部位にレーザーを照射して、毛穴の組織にダメージを与えて破壊する、医療レーザー脱毛が採用されているわ。

脱毛の効果は強いんだけど、それだけ痛みも強く感じることになるし、毛穴以外の皮膚へのダメージも大きいから肌荒れなどのトラブルの可能性も高くなるの。

基本的には黒いメラニンに反応して熱を発生させる原理なので、日焼けしていると施術が受けられなくなることもあるわ。

最新のレーザー機器では日焼けや肌の色に左右されないものも出ているから、事前にクリニックに確認しておくといいわよ。

クリニックのヒゲ脱毛の平均価格

サロンで行うヒゲ脱毛と料金

サロンで行う施術は光脱毛とかフラッシュ脱毛と呼ばれるもので、脱毛部位に光を照射して熱を発生させることで毛穴を刺激して脱毛を促す方法なの。

原理的にはレーザー脱毛と似ているけど、毛根を破壊することは医療機関以外ではできない決まりになっているので、サロンの光脱毛は強さを抑えた優しい脱毛と言えるわね。

痛みもそれほど強くないし、肌荒れリスクもレーザー脱毛に比べたら低くなるので皮膚が弱くて心配という人でも大丈夫ね。

光脱毛の方式も2つあって、キセノンランプで毛根のメラニン色素に反応させて熱で弱らせるIPL方式、クリプトンライトとジェルの相乗効果で脱毛を促すSSC方式あるの。

サロンのヒゲ脱毛の平均価格

その他のヒゲ脱毛と料金

その他を付け足したのは、クリニックやサロン以外で受けられる脱毛施術があるってことじゃなくて、ニードル脱毛を説明したかったからなの。

これは毛穴に針(ニードル)を刺してそこに電気や高周波を流して脱毛する施術よ。機械で広範囲を一気に脱毛するのではなくて、人の手で1本1本行うので確実に脱毛できるわけ。

10年位前までは主流だったけど、皮膚への刺激が強くて痛いので今は下火になっているわ。でも今も一部で根強い人気もあるから、クリニックやサロンで施術を行っているところもあるの。

クリニックで行うニードル脱毛は医療針脱毛と呼ばれていて、絶縁針を使って強い電気を流すから医療機関でしかできないわ。サロンのニードル脱毛は美容電気脱毛と呼ばれるもので、電気分解法と高周波法を組み合わせたブレンド法がよく使われているの。

※針代、血液検査代、軟膏代など施術以外でも費用が発生。

顔全体がつるつるになるまで脱毛した時、一番安いのは?

顔のムダ毛、髭を中心に気になる毛がたくさんあるはず。つるつるにしたい、そう思ったらどれぐらい費用が掛かるのか、気にならない?方法は2つ、サロンでの処理と、クリニックでの処理ね。

サロンの費用

サロンでかかる費用は、平均で1回あたり18,000円程度かしら。もちろんそれをパックにしたり、キャンペーンで安くなったりはするけど、それぐらいで考えておくと安心ね。

クリニックの費用

クリニックの費用は、サロンでかかる費用の倍まではいかないけど、やはり高いわね。1回24,000円ぐらいかしら。キャンペーンやパックによっても変動するのは同じよ。

かかる期間も計算して

1回あたりで考えれば、サロンで脱毛したほうが安いわよね。でも、実際のそれで値段を抑えられるかどうかは別問題なの。サロンでの脱毛は、クリニックでの脱毛よりも時間がかかるわ。倍ぐらいは時間がかかるって言われてるから、回数を重ねれば重ねるほど、同じ金額になるってこと。結局どっちで施術を受けても同じになる可能性があるわ。場合によってはサロンのほうが高くなるかも…。となると、みんなクリニックで脱毛したほうがいいんじゃない?って思うけど、それ以外の要素もあるわよね。費用や期間以外の面で比較してみて。クリニックかサロンかは決めるといいわ。

契約時の料金体系は?

月額

毎月決まった金額を支払って施術を受けるタイプの料金プランね。いわゆる月謝って考えるとわかりやすいかしら。月に1回通うタイプもあれば、毎月支払いはあるけど2か月に1回、っていうところもあるわ。施術が進んでいくにつれて、回数が減ることもあるわね。毎月決まった金額を払うだけだから、まとめて費用を用意する必要がなくて、手軽に始められるわよ。最近は月額払いでできる脱毛も人気だから、月額のプランを導入するサロンやクリニックも増えているわ。

1回ずつ

施術を受けるときに支払いをするタイプの料金プランね。都度払いともいうわ。ひげがそれほど濃くないから、回数は少なめで様子を見たいっていう人にもおすすめ。まとめて支払いをした場合よりは1回あたりの費用が高くなることが多いけど、1回ずつで支払えるっていう安心感があるわ。

まとめたパック

元から数回分がパックになっていて、その回数でいくら、って決まっている料金プランよ。ひげなら、6回とか8回、12回ぐらいまであるかしら。どの程度のヒゲの濃さなのか、それをどこまで薄くしたいのかを考えると、その回数は決まるわね。1回あたりは都度払いするよりも安いから、継続して施術を受けたいときや、確実にひげ脱毛をしたいってときにはおすすめできるわ。クリニックやエステ、サロン…どこでもこのプランが基本的に多いかも。

→月額・一回ずつ・複数回まとめたパック料金など、ひげ脱毛でよくある料金体系を紹介

髭脱毛って体験できるの?

髭脱毛って興味はあるけど、いきなり契約はちょっと…って思ってない?確かに、いきなり契約を結ぶのは勇気がいるわよね。だから利用してほしいのは、初回体験。どれほどの痛みがあるのか、どれぐらいの効果が出るのか、そもそも肌にはあっているのか、いろいろと知ることができるわね。実際に体験してみないとわからないことって、実はたくさんあるはず。1回チャレンジしてみて、自分には必要ない、って思うこともあるわよね。

髭脱毛の体験ができるサロン・クリニックは、BOWZUやRINX、ダンディハウスなどね。まだまだほかにもあるから、チェックしてみて。初回体験ができるところを中心に探してみて。でも、無料とは限らないから注意してね。無料ではない場合でも、かなり安くて挑戦しやすい値段になっているから、試してみる価値はあるわ。

脱毛童貞with Bが行く!髭脱毛を体験してみた
脱毛童貞with Bが行く!ヒゲ脱毛を体験してみた