HAIRLESSウーマンがおすすめの髭脱毛を教えてあげる » 地球上に男は何人いると思ってるの?ヒゲの悩みは男の数だけあるの » 髭脱毛前の準備を教えてあげるわ

髭脱毛前の準備を教えてあげるわ

髭脱毛はもう当たり前の身だしなみ。やろうかな…って思った時が始め時ね。でも、髭脱毛をする前に、準備が必要よ。ちゃんと準備しておかないと、後悔することになるから気を付けてね。

どこで脱毛するか決める

髭脱毛ができるのは、大きく分けてクリニック・サロンの2つね。どちらにするかは、メリット・デメリットを比較して決めてね。クリニックは永久脱毛ができる医療レーザー脱毛、サロンでは光脱毛やフラッシュ脱毛で処理していくの。

まずはどこで脱毛するかを決めないと、脱毛が始められないわ。髭脱毛の準備として第一歩は、どこで脱毛するかを考えることね。

髭脱毛を契約するときに準備しておくこと

お金の支払い

髭脱毛の費用は、回数やどこで施術を受けるかにもよるけど、安い金額ではないわね。一括で支払いをするのか、カード払いにするのか、分割にするのか…ちゃんと決めていったほうがいいわね。

髭脱毛当日にするべき準備はコレ!

ちゃんと髭を剃って

髭剃りは、当日もちゃんとしていってね。ノータッチのほうがいいと思って伸びた状態で行く人もいるんだけど、それだと施術するときにクリニックやサロンが困ってしまうわ。無料で剃ってくれるところばかりならいいけど、剃り忘れていると剃る費用が別でかかる可能性もあるから注意してね。当日の朝にちゃんと髭を剃って、剃り残しがないかいつもより念入りにチェックすることをおすすめするわ。

ただし、これは髭を全部脱毛したい、っていう人の場合ね。デザイン髭で残したい部分があるって人は、残したいところは剃らなくてもOKよ。どういうデザインにしたいのか、残してあるほうが施術するときにわかりやすいから、剃っていかないようにしてね。

マスクはあったほうがいい

髭脱毛が終わると、赤みが出ることが多いわ。赤みが気にならないなら特に必要はないけど、赤みが気になる人はマスクをつけて帰ることをおすすめするわね。紫外線は脱毛後のお肌に大敵だけど、マスクが日焼け対策にもなるの。

予防接種や薬は飲まない

予防接種を受けると、脱毛をしたときに炎症が起こる可能性もあるわ。髭脱毛を受ける予定の1週間前からは、NGだから気を付けて。1週間前までに済ませるようにしてね。

もう1つ、薬にも気を付けてほしいの。予防接種と同じで、薬を飲むことで炎症が起こるかもしれないから、3日前からは飲まないようにしてね。飲み薬だけじゃなくて、塗り薬もよ。抗生物質が入っている塗り薬は禁止。抗生物質が配合されていて、肌が敏感になるの。脱毛をきっかけに炎症が起こりやすくなるから、脱毛をする2週間前からは控えてね。

でも、薬はどうしても飲まなくちゃいけないとき、塗らなくちゃいけないときもあるわ。そういう時は医師と相談をしながら決めてね。

日ごろから気を付けなくちゃいけないこと

日焼けをしない

脱毛に日焼けは絶対にダメ。日焼けをしてしまうと、施術ができなくなるわ。それを知らずに当日を迎えてしまうと、脱毛を受けることができないの。中には日焼けをしたことによって施術できなくても、1回分は消費するっていうサロンもあるから気を付けてね。

もちろん髭脱毛をしている間はずっと気を付けなくちゃいけないから、しばらく日焼けは我慢よ。特に脱毛をしてすぐの日焼けは危険。刺激を受けやすくなっているから、紫外線で毛穴が炎症したり、トラブルが起こる可能性があるわ。

でも、日焼け止めを塗た状態で施術することはできないから、必ず何も塗っていない状態で脱毛してね。日焼け止めがあると、毛根までしっかりと効果が伝わらない可能性があるの。最大限の脱毛効果を得るために、当日に日焼け止めは避けてね。

髭を抜かない

毎日剃るのは手間だから、毛抜きで抜いて処理するなんて人もいるわよね。でも、髭脱毛をするときにはNGなの。意外と知らなくて、直前まで髭を抜いて処理していたら、髭脱毛をする当日になって施術できない、なんてことになってしまうわ。毛抜きを使うことで、

毛根から髭が抜けるわよね。ちゃんと処理できるからいい気もするけど、毛根がないと髭脱毛の効果が出ないの。医療レーザー脱毛も光脱毛も、毛根の黒に反応するから、毛根がないと処理できないわ。

日ごろから抜いている人は、脱毛を予定している3か月前ぐらいからは抜いて処理するのをやめてね。カミソリでの処理に切り替えて、毛根を育ててね。

痛みに対して対策をする

痛みに対して行う対策は、クリニックやサロンでやるものよ。麻酔なんだけど、主に3種類あるわね。

笑気麻酔

ほんのり甘い香りが漂うガスを、鼻から吸入するの。怖くて緊張している人でも、自然とリラックスしていくわ。ガスって聞くと、体内に取り込んで大丈夫なの?って不安になるけど、すぐ排出されるから心配ないわ。

麻酔クリーム

麻酔っていうと注射を思い浮かべるけど、クリームもあるの。笑気麻酔では痛みを感じてしまう人や、中には笑気麻酔が向いていない体質の人もいるわ。そういう人には、麻酔クリームを使うわね。効くまでに30分から1時間ぐらいかかるから、施術を受ける時間は長くなるけど、痛みが心配な人にはおすすめ。ただ、皮膚に塗ることで麻酔効果があるだけだから、皮膚の奥に痛みが出ていると、それを感じてしまう可能性はあるわ。

麻酔注射

いわゆる一般的な麻酔のことね。注射を使って体内に成分を入れていくんだけど、あくまで部分用ね。顎周りの痛みを感じないようにするだけだから、眠ってしまうことはないわ。効果は一番高いといわれているけど、顔に注射をすることになるから、針を刺す痛みは感じてしまうの。そのあたりをクリアできるかどうか考えてみてね。

肌荒れを防ぐ

脱毛中に肌荒れを起こしてしまうと、状態によっては施術ができなくなるから気を付けて。男性はあんまりお肌に気を使わないかもしれないけど、ちゃんと化粧水や乳液でお手入れしてね。特に脱毛をした後の2日~3日は荒れやすいから念入りにしなくちゃダメよ。

生活リズムを整える

髭脱毛と何も関係ないのでは…と思うかもしれないけど、実はとっても関係が深いの。髭脱毛って、太い毛にダメージを与えていくわけだから、どうしても痛みは伴うわね。顔は皮膚が薄くて、特に痛みを感じやすい部位でもあるの。

でも、実は処理中の痛みが生活リズムに関係しているって知ってる?規則正しい生活をしている人は、普段からちゃんと眠って、ちゃんと食べているから、健康で痛みを感じにくくなるの。でも栄養や睡眠が足りていない人は、体が弱っていて痛みにも弱くなっている可能性が高いわ。痛みに負けないためにも、生活のリズムを整えるべきね。

準備は、安全・確実に脱毛するために必要

たくさん準備しなくちゃいけないことがあるけど、これは全部、髭脱毛をより安全に、そして確実にするために必要なことなの。面倒だなって思うことでも、ちゃんとやっておくと、より効果が期待できるわ。せっかくお金を払って脱毛してもらうんだから、最大限の効果を実感したいわよね。そのためには、ちゃんと準備して髭脱毛に挑んだほうがいいわ。

髭脱毛の前にしっかり準備をしておけば、心構えにもなるからおすすめ。また当日の施術もスムーズだから、準備はちゃんとしておいてね。

脱毛童貞with Bが行く!髭脱毛を体験してみた
脱毛童貞with Bが行く!ヒゲ脱毛を体験してみた