HAIRLESSウーマンがおすすめの髭脱毛を教えてあげる » 地球上に男は何人いると思ってるの?ヒゲの悩みは男の数だけあるの » ヒゲ、薄くしたくない?悩んでる時点で答えはもう出てるはず。

ヒゲ、薄くしたくない?悩んでる時点で答えはもう出てるはず。

近頃は男子でもフェイスケアを心がける人が増えているの知ってる?それはとってもよいこと。でもね、間違ったやり方をしているメンズも大勢いるの。

男性のスキンケアというとヒゲの手入れはつきものよね。毎日剃るのは面倒だから薄くしたいと思っている人多いみたいだけど、そのためにどんな方法があるかを教えるわ。

知っておいて!ヒゲを薄くするための方法と注意点を教えるわ

ヒゲを薄くするための方法1:抑毛ローション

そもそもヒゲが濃いというのは男性ホルモンが影響してるの。男性ホルモンを活性化する酵素に5αリダクターゼというのがあるんだけど、これと男性ホルモンが結びつかないようにすればヒゲが薄くなるというわけね。

抑毛ローションとはまさにこのはたらきがある美容用品のことなの。これを塗ることでヒゲを薄くする効果が期待できるんだけどデメリットもあるの。

魔法じゃないんだから塗ってすぐ効くわけじゃないのよね。効果が実感できるまでに数ヶ月かかるし、仮に効果があったとしても使用を継続しないとまた元に戻ってしまうの。だから正直言ってあまりおすすめできる方法ではないわね。

ヒゲを薄くするための方法2:ヒゲを抜く

え、何?面倒だから自分でヒゲを抜いちゃえばいいって?ダメ男子。顔にどれだけのヒゲが生えてると思ってるのよ。いい?鼻毛を2、3本抜くのとわけが違うの。

それに全部抜いて一時的に薄くなったとしても肌のトラブルが起きるのは間違いないわ。毛穴の炎症やニキビができやすくなったり、毛が埋没して肌を痛めてしまうの。これじゃフェイスケアとはまったく逆よね。

あと毛を抜くとその後に毛乳頭と毛細血管が再生するのだけど、前よりも太い血管に再生すると太い毛が生えてくるようになるの。どうすればいいって?ヒゲは抜かないことに決まってるでしょ。

ヒゲを薄くするための方法3:ヒゲ脱毛

一般的にヒゲ脱毛というのは自分で抜くのとはわけが違うの。専門のサロンで脱毛ケアを受けることになるので、当然だけど炎症を起こしたり肌が荒れるといった可能性は低くなるわね。

光脱毛とかニードル脱毛など方法はいくつかあってヒゲ脱毛を受ける先によって違うのでよく調べてから行くことね。一回で終わらないことがほとんどだし、施術料もかかるけど確実に効果を出すにはこれしかないわ。

そもそもフェイスケアのためにヒゲを薄くしたいんでしょう?専門家がやれば安全性も高いし、肌ケアについてもいろいろ相談できるので一石二鳥ということね。

>>おすすめのヒゲを薄くする方法を教えてあげるわ

脱毛童貞with Bが行く!髭脱毛を体験してみた
脱毛童貞with Bが行く!ヒゲ脱毛を体験してみた